ライジングショットの打ち方

難しいショットですが、できるようになると
いろんな意味で有効に使えますね

わかりやすく説明すると、バウンドしてからすぐを打ちます
バウンドして頂点にくるまでの間に打ちます

頂点から落ちてきたら遅いです。それはもう
普通のショットですね

バウンドしてから打つタイミングが、速ければ速いほど
ボールに勢いがつきます

落ちてきたところを打つのは、打ちやすいですね

リズムで覚えていくといいですね
バウンドした音が「パン」で、打った音が「パーン」なら、
「パパーン」て感じで聞こえたらオッケーですね

ライジングショット