ローボレー・ハイボレーの打ち方

ボールの打つ高さのことをいいます


◆ローボレー
足元に落ちてくるような、腰より低いボールを
打つ事をローボレーといいます

守りのイメージがあるショットですね

ボレー1,2ができるようになったら形は変えずに
腰をおとしていきます

注意点として、低いボールだからといって腰を曲げる
のでもなく、ラケットを下げてもいけません

姿勢は真直ぐに、膝を曲げてラケットも立てて
顔の横にセットします


◆ハイボレー
肩より上のボールを打つ場合に使います
打ち方、姿勢、形は一緒ですね

攻撃のイメージがあるショットですね

ハイボレーの場合は、ラケットをしっかり上にあげます
ただ、左手はラケットを持っている手と同じ高さに
構えるのがポイントですね

ストロークと一緒で左手でボールを掴まえるように
添えておきます

ラケットを構える