テニスの素振り、フォームについて

今から説明していく打ち方というのはどれもそうですが、
1・2・3・4といった形で書いていきます

覚えていき慣れてきましたら一定の流れで振れるように
していきましょう

素振り

ただ、ボールを使って打とうとすると、これがなかなか
できないのが現状です

ですから打つというよりは、とにかく空振りでも
いいですからフォームを優先した振り方がいいと
おもいますね。

ボールを打って当てていないと練習になってないと
思われるかもしれませんが、ボールを打つことを優先に
してしまうと見た目が悪く、ボールもあっちへいき
こっちへいきで、思ったように当たりません


むしろ打つというよりは、当たっただけ、かするだけに
なってしまいます

かえって空振り多く練習にならないと思いますね
フォームさえきっちりできていれば、あとはそのままボールに
近づいて当てればいいだけですから・・・

これですと気持ち良く当たり肘や手首を痛めず、
キレイな打球がとんでいきますね

何故かというと、ボールは手や腕で打つのではなく、
身体全部を使って打ちます


とにかく1球でも多くボールを打ちましょう!

打った数だけ上達していきます