トレーニングの仕方

軽くでもいいので、どんどん走る事になれていきましょう
最初から一生懸命するとイヤになるので、

ボールをキレイに打つために、どういう動きが必要なのか
ということをボールを打つ練習をしながら覚えていきます

テニスはゆっくり自分のペースでできますが、
やはりボールを打つ為には動かないといけないわけです
待っていてもボールは来てくれません

ボールは来てくれませんから動いてとりにいくから、
いいボールが打てますね

子供や初心者のうちはスポンジボールを使うといいでしょう

いきなり硬式ボールだと速さについていけないですね


◆サイドステップ、クロスステップ、スプリットステップ
上級者やプロを見ていると相手が打つ瞬間にピョンと
一度跳ねているように見えると思います

こうすることで、速く反応することができます

テニスのステップ