ラケットとボールになれよう

全くラケットもボールにも触った事がない人、
子供さんにはいろいろな感触を知ってもらいたいですね
ラケットの重さ、ボールの感触、実際にラケットを使って
ボールを打つといったことです

テニスラケットとボール


なんでもそうですが、道具の扱い方を見るだけで、
その人の実力がある程度わかったりします
この人は経験者、この人は初心者とね^^


とにかく慣れてください。その為に次のような事を
したりして遊び感覚でするといいかもしれません


1、ラケット面の上にボールをのせて歩いたり走る
ラケットの面の上にボールを乗せて落とさないように
バランスをとりながら歩きます


2、ラケット・リフティング
ラケットをコートと水平にして、腰の高さで持って、
中心(スウィートスポット)に当ててボールをはずませます

最初は低くして慣れてきたら高くしていきます
ラケット面を返して裏と交互にするのもいいですね


3、ラケット・ドリブル
地面に向かってボールをつき、少しずつ速くしていきます
慣れてきたら動いてみましょう。歩いたり走ったりしてみます
あくまでなれる為のものであって、出来ないといけない
わけではありません

準備運動のつもりで毎回すると出来るようになりますね
テニスが上手くなるにつれて、こういった事も
出来るようになりますよ