ゲームのスコアについて

プロの選手が1試合に勝つために、5セットと3セット
があります。男子が5セット、女子が3セットになります


5セットの場合は、ファイブ・セット・マッチといい
3セット先取しないといけない

3セットの場合は、スリー・セット・マッチといい
2セット先取で終了ですね

一般の試合や練習試合では、時間もかかりますし
体力が続かない大変さがあります

ですから1セット(6ゲーム)にするとか、
練習ならお互いで決めてしていると思います

テニスの審判

ポイントの数え方として・・・
1セットを取るために、6ゲーム必要ですね
1ゲーム取るのに、4ポイント必要です


カウントする時の呼び方は・・・


0ポイント・0(ラブ)
1ポイント・15(フィフティーン)
2ポイント・30(サーティ)
3ポイント・40(フォーティ)
4ポイント・ゲーム(終了)

時計を思い浮かべると覚えやすいですね

サーブ側からコールします
ポイントが同じの場合は「オール」をつけます
40(フォーティ)で並んだ時は「デュース」といいます

そうなった場合は、2ポイント連続で先取しないと
終わりません